webページ翻訳 おすすめブラウザはこれ!

firefox sorareの始め方
firefox webブラウザ

結論から言うとwebページ翻訳でおすすめのブラウザはfirefoxです。

私はchromeとfirefoxのページ翻訳の拡張機能を使ってみてわかったのはfirefoxのほうが良いってこと。

個人差はあると思いますが、私はfirefoxのほうが使いやすくて好きです。

firefoxがおすすめな理由

なぜfirefoxがおすすめかというと、ボタン一発でページを翻訳できるからです。

chromeは2クリックしないといけないですし、ページ翻訳ができません。

なのでchromeはブラウザとしての翻訳機能はないに等しいです。

自分が探した限りでは発見できませんでした。

反対にfirefoxはボタン一発で翻訳できるので、わかりやすく簡単です。

サイトを常に翻訳状態にすることもできるのですごい便利です。

翻訳の精度もかなり良いので、どのリンクが何なのかわかりやすく重宝しています。

sorareサイトを使っていると覚えてくるので翻訳しなくてもわかるようになります。

ですがその都度条件が変わる試合などもあり、翻訳しないとわからないことは常にあるのでwebページ翻訳があると非常便利です。

firefoxの優秀なアドオン

Filipe Ps のユーザープロフィール – Firefox (ja) 向けアドオン
The profile of Filipe Ps, Firefox extension author. Find other extensions by Filipe Ps, including average ratings, tenure, and the option to report issues.

優秀なアドオンです。

firefoxをインストールしたら使ってみてください。

ページ翻訳がURLの隣にボタンがあり、1クリックでできる。

単語のみの変換も可能。

英単語をドラッグすると翻訳ボタンが出てくるのでクリックするだけ。

他の言語にも変換できるし、音声もあり。発音わかります。

chromeよりfirefoxのほうが翻訳の拡張機能は多く存在します。

翻訳はfifoxのほうが優秀です。

chromeの拡張機能

一番便利で使いやすかったのがこれ。

どこでも翻訳 Translate Anywhere
ページ上の文章を選択して様々な言語に翻訳、ページ全体の翻訳も可能です。

これはページ翻訳もできる拡張機能。

他は試してないけど、たぶんこれくらいしかなさそう。

まとめ

chromeユーザーが多いとは思うけど、firefoxもけっこう使えます。

私はもともと

firefox→chrome→firefox

と乗り換えてきました。

現在は状況によって使分けてはいますが、ほぼfirefoxです。

ブラウザ自体どっちが良いのかは好みによると思いますけど、

翻訳は間違いなくfirefoxです。

sorare始めるなあたって翻訳にかなり助けられたのでこのfirefoxのページ翻訳機能はおすすです!

わからなかったページも翻訳のおかげでわかるようになり、サイトを使いこなせるようになってきました。

セキュリティの面で少し不安なところはありますが、すぐに対応してくれているようなので、そこまで心配しなくてもよいのかもしれません。

現状便利すぎるので私はfirefoxを愛用していきます。

metamaskにも対応してますし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました