各リーグの開催期間

各国リーグの開催期間
各国リーグの開催期間

ロシアプレミアリーグ(ロシア)7月~5月

チャンピオンヨーロッパ

ブンデスリーガ(ドイツ)8月~5月

ラリーガ(スペイン)8月~5月

セリアA(イタリア)8月~5月

リーグアン(フランス)8月~5月

チャレンジャーヨーロッパ

プルヴァHNL(クロアチア)7月~5月

オーストリアブンデスリーガ(オーストリア)7月~5月

エールディビジ(オランダ)8月~5月

ジュピラープロリーグ(ベルギー)7月~5月

プレミアシップ(スコットランド)7月~5月

プリメイラリーガ(ポルトガル)8月~5月

スュペル・リグ(トルコ)8月~5月

スイス・スーパーリーグ(スイス)7月~5月

デンマーク・スーペルリーガ7月~5月

ウクライナ・プレミアリーグ7月~5月

アジア

Jリーグ(日本)2月~11月

Kリーグ(韓国)2月~10月

アメリカ

MLS(アメリカ)2月~10月

プリメーラ・ディビシオン(アルゼンチン) 8月〜5月

カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル)4月~11月

リーガMX(メキシコ)7月~11月

プリメーラ・ディビシオン チリ2月~11月

プリメーラ・ディビシオン ペルー2月~10月

日程を考えてカードを購入する

この日程を考えてオフシーズンの価格が下がったときに、カードを買うことをお勧めします。

シーズンが近づくと価格も上がるので、

シーズン終わりの出品されたカードをこまめにチェックすると良いです。

かなり安めで良いカードあります。

ただ海外のリーグは選手状況が読めないのが難しいところです。

Jリーグであればどの選手もそれなりに情報を得ることはできますが。

Jリーグメインでいくのであれば、アメリカ系のリーグの選手もとっておくと年間通して回しやすいですね。

やり始めて思ったことですが、まずは1つのリーグに絞ってもよいのかもしれないです。

複数のスカッドに

開幕初期にカードを買う

今季まだ活躍するかわからない状態の選手は多いです。

私もやっていて思ったのですが、初期に買っておけばおかっと思うことが多々ありました。

それなりに活躍しそうで安めの選手は買っておいて損はないかもしれません。

目を付けていて値段が上がっている選手はかなりいました。

買いそろえておいて上がったとkにすぐ売るってのもよいと思います。

ただ活躍しているので戦力になることは間違いないのですけどね。

ここをどうやっていくのかが難しいところです。

タイトルとURLをコピーしました